サクッとわかる!フラット35Sの特徴とは

質の高い住宅を取得するとフラット35の金利が優遇されます。

フラット35Sはフラット35より高性能な技術基準を満たす必要があります。

フラット35Sの基準と内容は以下の通りです。

サクッとわかる!フラット35Sの特徴とは

フラット35Sの対象となる住宅の基準

基本的にフラット35の基準を満たしていること、さらに次の基準を1でも満たしていたら対象となります。

〇省エネルギー性に優れた住宅

高い水準の断熱性等を実現した住宅

〇耐久性・可変性に優れた住宅

耐久性を有し、長期にわたり良好な状態で使用するための措置を講じた住宅

〇耐震性に優れた住宅

強い揺れに対して倒壊、崩壊等しない程度の性能を確保した住宅

〇バリアフリー性に優れた住宅

高齢者の日常生活を行いやすくした住宅

サクッとわかる!フラット35Sの特徴とは

2つの金利プラン

フラット35Sの技術基準を満たすと、当初5年間の金利が引き下げられます。

この金利プランを「金利Bプラン」と言います。さらに「金利Bプラン」の技術基準より高性能な技術基準を満たすと当初10年間のフラット35の金利が引き下げられます。これを「金利Aプラン」と言います。

注意点としては、フラット35Sに予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は受付終了となります。

フラット35S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください