八代市の老朽危険空き家等の解体費用の補助があります

空き家解体 空家対策

老朽危険空き家等の解体費用の補助

八代市では、老朽危険空き家等の除却を促進するために、空き家の解体を行う方にその費用の一部を補助しています。

事業(補助)の対象となる建物

補助の対象となるのは次のような建物です。

①空き家

概ね1年以上、常時無人の状態で、 管理されないまま放置された住宅をいいます。 ・申請の中で、空き家の存在する地区の市政協力員等の証明が必要になります。

②老朽 空き家

空き家の内、構造や設備が著しく不良であるため、居住の用に供することが 著しく不適当なものです。(例えば、屋根や外壁、基礎が壊れていたり住宅が傾 いていたりする様な状態のものをいいます。)

③老朽危険 空き家

・老朽空き家の内、倒壊や外装材の落下又はそれらの恐れのある危険性があり、 近隣及び道路等に影響を及ぼす可能性のあるものです。

補助金の額

補助対象経費(解体工事費の10分の8)の3分の2の金額で、上限は60万円です。

事業を利用できる方 (ただし、市税の滞納が無いことが条件です。)

①老朽危険空き家等の所有者
②敷地の所有者
③老朽危険空き家等の所有者の相続権利者
④敷地の所有者の相続権利者
⑤老朽危険空き家等の管理者
⑥敷地の管理者

建物所有者以外の方の申し込みの場合は、建物所有者の同意が必要です!

建物所有者本人が申し込みされる場合以外は、建物所有者の除却同意書が必要です。 所有者または相続権利者が複数の場合で事前調査をお申込みの際は、共有者の同意を得 ておいてください。

申込みと事前調査

(1)事前調査の受付

1次受付(抽選対象) 令和2年 5 月14日(木) ~5 月29日(金)

2次受付 令和2年6月1日(月) ~9 月 30 日(水)

詳しくは、

八代市建設部 住宅課 TEL:0965-33-4122

八代市ホームページ 住宅課 ←クリック

八代市の老朽危険空き家等の解体費用の補助

PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました