【実感】解体工事の見積もりは慎重に

解体工事見積り 空家対策

古家解体

先日購入した古家付き土地の古家の解体を予定しています。

 

解体には当然ながらそれなりの費用が掛かります。

 

そこで、解体には八代市の「八代市老朽危険空き家等除却促進事業」からの補助金を活用しようと考えています。

 

そこで、問題になるのが業者選定です。

まずは、見積もりが必要になりますので、見積もり依頼です。

ネットで見積もり

家屋の解体も一生に何度も経験することではありませんから、特に知り合いもいません。

なので、ネット上にある解体業者紹介サイトの活用を考えてみました。

 

ネットで検索しいくつかのサイトを見つけ、見積もりの依頼をしてみました。

 

条件的には、八代市の補助金に対応してくれる業者です。

 

結果、3サイトに依頼をしてみました。

Aサイト・・・業者の紹介はしてくれましたが、八代市の助成金への対応ができるか未定です。(助成金を利用するには一定の条件があります)

Bサイト・・・八代市の助成金には対応する業者がいないと断りがありました。

Cサイト・・・現在八代市の助成金に対応できる業者を選別中とのことです。

 

連絡はそれぞれで、Aサイトはメール、BサイトとCサイトは電話でした。

 

単純に家屋の解体だけなら簡単に見積もりがもらえるかもしれませんが、補助金などの条件がつくとちょっと難しくなってきます。

 

解体工事に限らず、安易に物事を進めていかずに、慎重にすすめることが必要です。

八代市役所にて

本日は、八代市役所に説明を聞きに行ってきました。

今月の14日から受付が始まりますが、その後抽選を行って、その順番で審査をするようです。

ですから早く申し込んでもあまり意味はなさそうです。

 

抽選を行った後、順番に補助金の対象となるか審査を行い予定の数に達したらそこで終わりです。

 

昨年は47戸予定のところ90戸を超える申し込みがあったようで、中々厳しい状況です。

PR

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました