登記簿の取得方法

不動産登記簿を取得するには、下記の『登記事項証明書交付申請書』に
必要事項を記載して法務局の窓口に提出すれば交付してくれます。

以前は、紙の書類で不動産の情報を記録していましたが、今は
コンピュータで管理しています。

ですので、以前は登記簿謄本、登記簿抄本と言っていましたが、
今では登記事項証明書、登記事項要約書と言います。

登記簿(登記事項証明書)は法務局で申請書類に記入して窓口に出します。


登記事項証明書

不動産の今の情報を詳しく知りたい時にはこの登記事項証明書を取ります。

通常はこちらで良いと思います。

登記事項証明書交付申請書


登記事項要約書

登記事項要約書は上記の登記事項証明書の一部を記載したものです。

とりあえず、所有者等知りたい時は登記事項要約書を取得します。

登記事項証明書に比べると、費用が安いので状況に応じて取得
します。

住宅ローンなど銀行や役所に提出するためであれば登記事項証明書が
必要になります。

登記事項要約書交付申請書

土地調査相談