フラット35の借入基準

フラット35に限らず、住宅ローンを借りたい時に心配するのが、本当に借入ができるかどうかですね。

そのためには、住宅ローンの借入れ基準を理解することが大切です。


フラット35の借入れ基準は大きく二つになります。

まず、物件に関する条件です。

一定の基準をクリアしていることが必要になります。

次が、利用者に関する条件です。

職業や職種等については他の民間住宅ローンより厳しくはありませんが、年収や年収に対する返済額によっては希望の金額が借りられないこともあります。



利用者の条件

申込時の年齢が満70歳未満

返済負担率が

年収400万円未満・・・30%以下
年収400万円以上・・・35%以下



物件の条件

住宅の床面積一戸建ての場合  70㎡以上
マンションの場合       30㎡以上



借入額

100万円以上8,000万円以下
建設費(土地の取得費を含む)または購入価格の100%以内



返済期間

次の1、2のいずれか短い方

1、15年以上35年以内(申込人の年齢が60歳以上の場合は10年以上)

2、完済時の年齢が80歳となるまでの年数



フラット35の借入基準


【リフォームマスター】</B>安心できる業者を300件の中から厳選

不動産「共有持分」の専門家による無料相談

ハウスメーカー・工務店の資料一括請求!

全国600社の優良塗装店ネットワーク★ご利用・ご相談は無料!外壁塗装ナビ