平屋の空家を賃貸物件として貸し出しました②

平屋の空き家を賃貸に




不動産屋へ

空家を賃貸に出しましたの続きです。

貸家にしますから、入居者の募集をしなければなりません。

そこで、不動産屋さんに行ってきました。

空家を賃貸に出す時に考えることは、家賃をいくらにするかです。

まずはそれを聞きたかったのですが・・・

こちらの希望は40,000円から50,000円

すると、間をとって45,000円でとりあえず、様子を見ることに。

家具はどうする

家の中には家具や家電がそのまま残っていますので、その家具をどうするか。

家具を全て処分するとお金が必要です。

そこで、家具をそのまま貸すことにしました。

もちろん、入居される方が使うと言われたらですけど。

タンスや水屋、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機など一式残っていましたので、これらを処分することを考えたら、入居される方に自由に使ってもらった方がこちらも助かります。

リフォームの見積もりが

リフォームの見積り金額も出てきました。

結構、かかります・・・

そこで、リフォーム工事は保留にしました。

リフォームしても借りてくれる人がいなかったら大変です。

借りる人がいるのか、不動産屋さんの様子を見ることにしました。

家具が残っていても古くても借りてくれる人はいるのか → 十夢創家




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です