空き家の対策には信頼できる不動産屋を探そう

空き家の対策には信頼できる不動産屋を探そう




家の調査が終わったら

前回までに家の調査をしましょうと言いました。

調査をして何らかの問題があれば早めに解決しておきます。

取り敢えず、ここでは特に問題は無いとして話を進めます。

前々回に空き家の対処法に4つあると言いました。

 

1、売却

まずは、売却についてです。
売却する時には不動産屋に相談します。売却の相談をすると普通の不動産屋は家の調査をします。

何か問題はないかチェックしてくれます。

最初から売却を考えているのであれば、直ぐに不動産屋に相談するのが一番です。
不動産屋に家の売却の相談に行く場合。どこの不動産屋でも良いですが、不動産屋にも得て不得手があります。

 

賃貸を専門にしている不動産屋は不動産の売却は苦手かもしれません。
その場合は不動産の売却を得意としている不動産屋が良いかもしれません。

でも、不動産屋が不動産の売却をする時は色々なネットワークを使って売却をしますので、売却が苦手な不動産屋でもできないわけではありません。

 

そこで、不動産屋を選ぶ時に大切なのは信用できるかどうかです。

と言っても信用できるか不動産屋かどうかの見極めがわかりませんよね。

これも特別な方法はありません。

 

強いて言えば、自分自身の感性を信じることです。
そんなことか、と言えばそれまでですが。

不動産業者としての知識や経験ももちろん必要ですが、誠実さも必要で信頼できる不動産屋が良いですね。

色々相談する中で丁寧に説明してくれるか、疑問に対して正しく答えてくれるか、などその時の印象を大事にします。

後は、気があうかなどです。
なんとなく態度に不自然さや言動が気に入らないようなことがあれば
他を探した方が良いでしょう。

 

お互いの信頼が大事

不動産屋もお仕事ですから、最初からあからさまな態度をすることもないでしょうが、最初違和感を感じたら最後まで続きます。
結果、色々なトラブルになることもありますので、不動産屋選びは慎重にしましょう。

ただ、これはお互い様です。あなたも不動産屋に信用される態度で接することはもちろん必要であることはわかっておいてください。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です